「おそうじラクラク 水換えポンプ」を使ってみた

ども!アクアびとです。

現在小型水槽を4本管理していますが、小型とは言え本数が増えると水換えがしんどくなってきました。

排水はともかくしんどいのは給水ですね。

水槽が少ない時はバケツから直接入れていましたが、水槽が増えて水換え用のバケツも大きくなりバケツから直接入れるのが難しくなってきました。

直接入れると勢いが強すぎるので小型容器に移してからちびちびと入れています。

横着な自分にとってはこれがしんどい!

小型水槽もこれからまだ増えそうですし、水換え作業を少しでも楽にしようと思いGEXの「おそうじラクラク 水換えポンプ」を購入しました。

「おそうじラクラク 水換えポンプ」を使った感想

これは買って大正解でした。

もっと早く買っておけば良かったかも。

スイッチを押すだけで水換え用の水が出てくるのはやはり便利ですよね。

水換えの作業時間がかなり短縮されました。

給水が楽になったことで水換えに対する面倒な気持ちもだいぶなくなりました。

MEMO

「おそうじラクラク 水換えポンプ」は排水・給水ともに使えますが自分は給水だけで使っています。

ホースは付属していませんが、外部フィルターのホース(12/16)が流用できます

バケツからフタ付き容器に変更

水換えポンプを使うようになったので、水換え用の水を入れる容器をバケツからフタ付きの容器に変更しました。

バケツだと2階に運ぶ時にたまにゆれてこぼしたりしてたので、こういうフタ付の容器で水を運べるのは地味にうれしかったりします。

コーナンで売ってた容器(12L)です
ポンプもぎりぎり入ります

まとめ

今までに挫折した経験からアクアリムを続けるカギは、水換えの負担をいかに減らせるかだと思っています。

水換えを面倒だと思い始めたら危険信号です。

そうなる前に楽できるとこは楽をして、少しでも長くアクアリウムを続けていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。